教育の方針

帝塚山幼稚園は、自然とのふれあいを基軸に据えた様々な体験カリキュラムで、今の時期にしか養えない子どもたちの根っこをしっかりと育みます。個性と表現力を磨く必修講座やチャレンジプログラム、また、国際教育や情報教育にも力を入れ、これからの時代を生きぬく力を身につけます。

さまざまな自然体験を通じて、豊かな人間性をはぐくむ

芋ほり

小動物との触れ合い、草花の栽培、そして芋ほりや遠足など自然を基軸にした、さまざまな体験活動を実施。多くの体験を通し、豊かな人間性を育てます。

チャレンジプログラムや親子教室など、五感教育で感性と知性を養う

合奏

名作から洋書、絵本まで、毎日の読み聞かせ、文化系・体育系の5つのチャレンジプログラム、英語・体操・礼法などの必修講座、親子参加の土曜教室など、多様なカリキュラムで、高い感性と知性を養います。

専門教師の体育指導により、健全な心と元気な身体をつくる

体操

専門教師の指導による体操プログラムを設定し、跳び箱や鉄棒、温水プール(年長のみ)での水泳など、一年を通じて基礎体力づくりを行い、子どもらしい元気さをはぐくみます。

友だちと協力し、行動する事で、礼節や思いやりを身につける

年少さんのお世話

年少、年中、年長間の交流、小学生との交流を通して挨拶の励行、礼儀作法、リーダーシップなど、幼いうちから人と人とのつながり、礼節、思いやりの心を養成します。

国際教育について

英語

国際感覚の育成。
外国人教師による英会話や小学校国際交流部との交流会など、生きた異文化に触れることで、国際感覚とコミュニケーションスキルを身につけ、小学校の英語授業への橋渡しをします。

情報教育について

充実した学園施設

コンピュータ教育の実施。
情報化時代に対応するため、専門講師による親子コンピュータ教室をはじめ、情報や機器と気軽に親しめることのできる教育環境も整えています。パソコンは1人に1台用意されています。

ページトップへ戻る
学校法人帝塚山学園 帝塚山幼稚園
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 幼稚園 0742-41-4667/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.